中国製・カラコン

中国製のカラコン

中国製のカラコン


現在ネットで気軽に買えるカラコンですが、価格が安い物は大体中国製と思って間違いありません。
ネットでは個人輸入という形で海外製の安いカラコンが販売され、処方箋もなしで簡単に購入することができます

 

しかし海外製のカラコンは常に危険と隣り合わせと言う事は忘れないでください。
中国製に限らず韓国製等もそうですが、海外製のカラコンはもちろん日本の安全基準を満たす必要はありません。
そのため値段を安くするために粗悪品を販売している可能性もあるのです。

 

そのような海外製の粗悪品カラコンを使用して、目にトラブルが起きたという事例がたくさんあります。
例えば
・色素が取れて目に付着。炎症を起こす。もっとひどければ失明の可能性もあります。
・酸素の透過性が悪く、角膜が酸素不足になる。そのため角膜内の細胞が減少し、角膜が濁ります。
 一度そうなってしまうと元には戻らず将来的に白内障のリスクが高くなる。
・色素プリントによってアレルギー性結膜炎になる。

 

などなど、沢山の怖い情報があります。
中国製などのカラコンを購入する際には構造などをしっかりと調べ、あくまでも自己責任で使用しましょう。


ホーム RSS購読 サイトマップ